利益を上げるならビットコインFX

コインチェック、26万人のNEM保有者に日本円で返金対応

 

28日、コインチェックから26万人のNEM保有者に日本円で返金対応との発表がありましたがその対応に賛否の声が出てきています。

ちなみに今回の件をうけて金融庁が各取引所に注意文章を送りシステムやセキュリティの再点検を実施するよう要請を出したようです。

 

ルイ(@trader_rui)です。

 

28日、NEMの返金対応についての詳細が発表されたのですがその内容について賛否の声が上がっているので詳細を載せておきます。

 

↓以下が発表された詳細になります↓

気になる箇所はNEMでの補償ではなく日本円での補償という事。そしてそのレートが88.549円

 

ん?

 

ということは流出時価580億だったはずなのに補償は460億?ということ。

88.549円以上でNEMを購入した人からしたらたまったもんじゃないでしょうねー。

勝手に取引所がハッキングされNEMが盗まれ、補償はNEMではなく購入した額より低い額で勝手に決済された日本円。

 

せめて流出時のレートでの日本円か、NEMコイン同枚数で補償してもらいたかったという人が多いのではないでしょうか。




 

https://twitter.com/hxmxsfamily/status/957318946075521024

 

 

と賛否の声は様々ですが私的にはやはりNEMコインでの補償、または流出時レートでの日本円補償が妥当なのではないかなぁという感じです。

まぁそこもなぜそれができないのかという理由にもよりますが。

例えば会社の運営資金の公開をしこれくらい限界なんです~とかこんな状況なんです~的な事だと納得できる方もいるのかもしれないですしね。

 

ちなみにコインチェックの収入シュミレーションを出している人も

こういうのを見るとコインチェック社の対応にんーという感じ。。。

 

とは言え「コインチェックが破産するかもしれない」、「預けている資産が0になる」等の半ば諦めツイートやチャットが多かった中で返ってくるだけでもマシだと考える人が多いのも事実ですね。

 

ただ、まだコインチェックの機能は復旧しておらずビットコインFXも注文ができない状況なのでその辺の復旧も早く対応してもらいたいですね。

 

それでは今回はこの辺で。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

↓人気のビットコインブログランキング↓