利益を上げるならビットコインFX

リップル、Google Payとパートナーシップ?スターバックスとの提携の可能性はあるのか?

2018年、リップルが大きく上昇してくる!?さっそく騒がれている材料

 

リップルがGoogle Payと提携する可能性が出てきたという事やスターバックスがブロックチェーン技術を利用するといったニュースが浮上してきています。
そういった事を含めてウェブボットは予想しているのか?今年は強気のウェブボット予測。

 

【2018年リップルのウェブボット予想】
本格上昇は2018年、1番は5月頃

2018年リップルは上昇の激しい年になる

金融システムの回復不能なブレークダウンとなる恐れもある。もし、これが起こると、人々はリップルに殺到してとんでもない価格になる。

 

リップルとGoogle playがパートナーシップになる可能性

”Google playの実装については、リップルはすでに、ブラジル、インド、中国などの新興市場の企業と提携した歴史があります。Rippleは、世界最大のテクノロジー企業と提携することで、これらの分野で主張を続けています。GoogleのAndroidテクノロジーは、最大のライバルであるAppleと比較して、スマートフォンやタブレットユーザーの方が手頃な価格で採用される可能性が高い”

 

Google playのどのようなシステムで利用されるのか

 

”効率的なグローバル決済システムの可能性が多い。リップルの技術は現在、世界最大の金融機関の多くによって実装されています。そのクリエイターは、市場を隅々まで広げているように見えます。Googleが次にターゲットに絞られる可能性があります。MoneyGram、Western Union、および大手銀行とのパートナーシップに加えて、Google Payの不可欠な部分になることによって、Rippleシステムは、本質的に、グローバルファイナンスの4つの柱になるシャーシとみなすことができます。XRPの価値に大きな飛躍”

 

Google playとのパートナーシップを結ぶとリップルの価格は上昇する

 

専門家は、Googleの実装に関する憶測が真実ならばリップルの価格は「600ドル」まで上昇すると予測しています。1XRP=日本円で6万円越え!?今のリップルの価格は100円前後なのであまりにも想像できない価格ですがここまでいくと夢がありますね。

上記画像はbitbankの日足ですが、水平線が1000円ラインです。専門家の6万円というところが実現するとなるとはるか上、かなりの上昇ということが目に見て分かります。

600ドルという数字はまだまだ現実的ではないものの、Google自体、過去10年間の多くの新興市場に投資したりパートナーシップを結び相互に価値を高め合ってきています。現在のリップルの手頃な価格のグローバルなトランザクションの合併は、技術的な巨大なサービスの合理化にとって非常に価値のある機会と言われています。

 

スターバックスがリップルを採用!?

 

スターバックスが新たな決済アプリの一環としてブロックチェーン技術を利用する可能性が高いという話しが出てきています。しかもビットコイン以外の通貨で検討中。

ビットコイン以外でというところがポイントなのですが、取引手数料コスト、取引時間、ブランディングを踏まえて考えるとリップル以外の通貨がなくリップルが一番実現的なのではないかという見解かと思います。

しかしスターバックスの会長は、一部で「独自のデジタル通貨」についても話したようです。もしかすると現行の通貨を利用せずスターバックスコインが出てきてくるという可能性もあるようです。が、コーヒー決済の為だけに独自のデジタル通貨を発行とは少し考えにくいので、新しい事業など他の分野も視野に入れているのかもしれません。

現段階で、独自のデジタル通貨を使用するのか既存の仮想通貨を利用するのかははっきりと分かってはいませんが、4、5年以内に仮想通貨による支払いは一般化されると言われている中XRPが支払い手段として他の通貨より優れている、ひと頭抜けてくるという感覚が徐々に浸透してきているのではないかと思います。

 

↓仮想通貨ブログランキング↓