資産を増やすには

ドン・キホーテからスマホと連携するヘルスバンド「アクティブギア ライフロガ―」が発売

ドン・キホーテからヘルスバンドが発売

AppleWatchに対抗してかドン・キホーテからヘルスバンド「アクティブギア ライフロガ―」の発売が発表された。

発売日は9月21日からということでAppleWatchと同日時。

「アクティブギア ライフロガ―」にはどのような機能があるのかご紹介していきます。

アクティブギア ライフロガ―とは

ヘルスバンド「アクティブギア ライフロガ―」には、心拍センサーありの「AG-LLHR01」と心拍センサーなしの「AG-LL01」がラインアップされている。

アクティブギア ライフロガ―

本体サイズ:幅19 × 高さ49 × 奥行10mm
ベルトの長さ:約252mm
重さ:「AG-LLHR01」が約18g、「AG-LL01」が約17.8g
「AG-LLHR01」カラー:ブラック、グレー、ホワイト
「AG-LL01」カラー:ブラック、ネイビー、パープル

0.93型有機ELディスプレイを搭載しており防水機能も備わっている。

通信機能はBluetooth 4.0に対応になっており対応スマートフォンは、iOS 8.0以上、Android 4.4以上。

機能

AppleWatchを意識しているのか、アクティブギア ライフロガ―も健康機能を重視した機能が満載。

アクティブギア ライフロガ―

腕時計として機能はもちろん、カレンダー、気温のデジタル表示、活動量計(歩数・距離・消費カロリー)の機能、スマートフォンに受信が入った時に端末へ知らせるメッセージ通知、着信通知・切断、振動アラームによる目覚まし時計などの機能を搭載している。

専用アプリと連動することで、1日の歩数や消費カロリー、スポーツ別の運動量、心拍数による睡眠の長さや質(「AG-LLHR01」のみ)を蓄積することが可能となっています。

細かな機能としてはAppleWatchには劣るものの、その分金額がかなり低く「AG-LLHR01」が3,980円「AG-LL01」が2,980円となっておりお手頃価格での発売となっています。

アウトドア、スポーツ、運動をする人はAppleWatchの全身版的な感覚で試してみるのも良いかもしれません。