資産を増やすには

ユーチューバーも使うカメラ【DJI OSMO POCKET】の性能が話題!

ユーチューバーも使うカメラ【DJI OSMO POCKET】の性能が話題!

何かを始める時、形から入る事は超重要!どうもかいほう(@trader_rui)です。

近年動画市場が盛り上がってきており、仕事として動画を生業としている人が増えてきています。

主にユーチューバーや生配信者(youtubeライブ、ツイキャス、ふわっちなど)として個人で収入を得る事ができる

時代となってきています。

そんな動画市場はまだまだ始まったばかりとされていて、まだまだこの先伸びてくる業界だと言われています。

そんな動画市場で、実際にユーチューバーの方が使用しているコンパクトなビデオカメラが今注目されています。

DJI OSMO POCKET

スタイリッシュで起動が早い

画像を見て分かる通りとてもシンプルな作りでスタイリッシュです。

本体画面は1インチで、大きさは片手内に収まる大きさなので旅行や友達と遊ぶ際にでも持ち運びに便利です。

起動が早いというところも最新で、ポケットから取り出し撮影するとしても5秒かからないくらいで撮影開始が可能です。電源ボタンを押してからの起動速度はかなり早く、事故や事件、衝撃映像、トラブル、緊急事態などいざ動画撮影やカメラ撮影が必要という時にでも素早く撮影までもちこめます。

DJI OSMO POCKET

高画質で撮影が簡単

Osmo Pocketは4Kカメラシステムで映像がクリアなのはもちろん、1/2.3インチセンサー、80°の画角(FOV)、さらにF2.0の絞りを搭載しているので驚くクオリティで写真撮影が可能です。

また、100Mbpsの4K/60fps動画も撮影できるのでひとクオリティ高い動画撮影を実現することができます。

ここまで画質や良いとなると操作方法が難しいのでは?となりそうですが、基本は自動モード(デフォルト設定)で撮影する事でホワイトバランスやアパーチャーがバランスよく設定されている為十分綺麗な撮影ができます。個人設定を行いたい人にはプロモードもあるので微調整も可能です。

3軸ジンバルでブレのないなめらかな撮影が可能

DJI OSMO POCKET

スマホ撮影との最大の違いは、やはり3軸ジンバルでブレなく滑らかで臨場感のある撮影ができるという点ではないでしょうか。

高画質動画を求める方向けというのは当然の事なのですが、いくら高画質でも手ぶれが生じて動画がカクカクしたり乱れてしまっては元も子もありませんよね?

Osmo Pocketはブレのないなめらかで映画のような臨場感のある動画を撮影することができ、アクティブトラック、モーションラプス、パノラマなど各機能を使えばシーンに合わせてさらに映像の幅と魅力を活かす事が可能です。

絶景や衝撃映像の迫力をそのまま表現することができ、スマートフォンでは実現できなかった迫力や臨場感、立体感などをより創造的な演出として映像化することが可能です。

youtube動画や配信、ホームビデオとして家族記録を残す用に使う事はもちろん、ドライブレコーダーとして利用している方もいたり使い方次第ではいろんな場面で利用することができ万能です。

動画撮影機械はコンパクトに越した事はありませんし、そこに映像のクオリティがついてくれば間違いなく今後もコンパクトサイズの撮影機器が選ばれます。そんな最先端のOsmo Pocketのクオリティを一度体験してみてはいかがでしょうか。