資産を増やすには

草コインXPがビットインディア(Bitindia)に上場!!

1円以下のコインXPがBitindia上場決定

 

以前も紹介し、私自身も実際に購入した1円以下の草コインXPがこの度Bitindiaに上場決定しました。

そもそもXPというコインは何なんだ?という点ですが、XPについての詳細や購入方法についてはこちらでまとめているのでご覧ください。

話題の激安コインXPってどうなん?実際買ってみたけど

 

るぃ(@trader_rui)です。

 

Bitindiaという取引所について

 

Bitindiaという取引所はインドの取引所で、インドと言えば人口約13億人という中国に次ぐ世界2位という規模の国です。

インドの仮想通貨取引所は月間350億円ほど取引されており、取引量としてはそこまで多くはない規模ですが仮想通貨の発展と人口比率で考えるとこれから伸びてきそうな気がしています。

Bitindiaの目標は2022年までに世界の仮想通貨取引の25%を確保するということ、Bitindiaがインドの暗号通貨取引所の第一号であること。インドの仮想通貨市場がまだまだ開拓されていないという点では大きなポテンシャルを秘めているかと思います。

その成長に寄与する先駆者として、Bitindiaをきっかけに仮想通貨が巨大市場で採用されるにつれ相対的にエコシステム全体にも良い影響が生まれる可能性は高いかと思います。

 

 

Bitindiaのセキュリティ

 

Bitindiaはインドの仮想通貨取引所でアメリカのプログラマーでMcAfeeの創業者のジョンマカフィー氏がパートナーとして参画していることで有名な取引所です。

ジョンマカフィー氏は仮想通貨についてもさまざまに発言しており、2018年は仮想通貨について強気の意思を表明しています。また「マカフィー砲」という言葉が生まれたりとインフルエンサーとして非常に力がある事でも有名です。

そんなマカフィー氏がパートナーとしているということでセキュリティには非常に強いのではないかと言われています。

 




 

 

XP以外の通貨の上場

 

・Bitindiaに上場するコインはXPの他にも決まっており、投票によってONION、XIN、BCN、XVG、LSKが選ばれています。

 

・Bitindiaからの発表

 

・XPジャパンからの発表

・ビットインディア(Bitindia)オープン予定は2018年4月となっています。

 

 

XPは上場後いくらまで上がるか?

 

XPは一時期バイナンスで上場の話がありましたがその際は1円は越してくるのではないかと言われていました。現在バイナンス上場はしていませんが今後こちらも期待はしてもいいかと思いますし上場すれば勢いよく価格は上がっていくのではないのかなと思います。

そしてBitindia上場についてはインドの人口を考えるとバイナンス程の勢いは期待できませんが長い目で見ればインドの仮想通貨市場の盛り上がりを考慮した上で価格は上がってくるのではないかと予想しています。

 

 

まとめ

 

2018年4月オープンということで期待値は高く仕込むなら今なのではないかなと個人的に思っています。私もこっそり買い増ししました!笑

一番のポイントはインドの仮想通貨市場の繁栄、人口の多さ、XPを推薦するユーザーの多さなのではないかなと考えています。

1円以下の草コインの中で言えば確実にいい位置にいると言えると思います。

今後も多くの取引所で取り扱ってもらえるよう期待していきたいです。

 

XPの購入方法はこちらにまとめてあるので是非チェックしてみてください

coinexchangeで安く購入する方法。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

↓人気の仮想通貨ブログランキング↓