資産を増やすには

トロン(TRX)が高騰!テストネット、バーン予定にて暴騰

トロン 買い方

トロン(TRX)が高騰!テストネット、バーンとは!?

トロン(TRX)とは

通貨名 TRON(トロン)
通貨略号 TRX
創業者 Justin Sun
発行枚数 1000億TRX
取扱取引所 Binance(バイナンス)
公式サイト TRON(トロン)公式サイト

トロンは2017年8月に中国で生まれたアルトコインで、ジハン・ウーが投資した事によりバイナンスでのICOでは約30秒で完売した人気の通貨となっています。

トロンは世界的なエンターテイメントデジタルコンテンツのプラットフォームの構築、配信をサポートするプロジェクトです。

現在ではFacebookやyoutubeなどのデジタルコンテンツが多数存在しますが、そういったデジタルコンテンツをGoogle playやiTunesを介さずユーザーが直接取得することができるプラットフォームを作ることによりコストを減少させることが可能となります。

また、ゲームアプリでの課金やゲーム内通貨としても利用されたりする予定です。

現在価格は数円~数十円を行き来しています。

トロン(TRX)のテストネット公開

代表のJustin Sun氏がテストネットのカウントダウンの発表をしています。

テストネット公開予定では3月31日の予定となっています。

トロン公式サイトより確認できます。

メインネットの公開時期が「7月1日」から「5月31日」に前倒しになっており、テストネットというのはそもそも本番前のメインネットの公開前にテストで公開をし、トラブル等がないか検証し修正するトライアル期間というものです。

その公開に対する期待による価格の上昇があるのでテストネット前だけでなくメインネット公開前にも上昇すると予想されます。

トロン(TRX)のバーン予定

トロンは3月31日にバーンの予定があると言われています。ただし明確な日付は公開されていないので延期される可能性はあります。

バーンとは「燃焼させる」「燃やす」という意味で、発行上限枚数の決まっている仮想通貨を一部バーンさせてしまうと供給量が減るためその分需要が増え価格が上昇するというものです。

トロンのバーンでは一度に大量のバーンがある訳ではなく取引に応じて少しずつ減らしていくということ

トロン(TRX)の予想価格は

トロン

トロンも他の仮想通貨同様、ビットコインと価格推移は連動しているのでどうしてもビットコインが下がるとトロンも下がってしまいビットコインが上がるとトロンも上がるというようになってしまいます。

しかし3月31日に予定されているテストネットの公開、バーンのイベントでビットコインとは反比例して上昇しています。

まだ生まれたてのコインということであったり、中国出身のコインで市場規模が大きい、今後ゲームやスマホの時代に合ったトロンのビジョンがマッチしているという点を考えるとまだまだ価格は上昇していくのではないかと予想しており、2、3年以内に数百円、数千円というレベルまでいくのではないかと考えています。