資産を増やすには

仮想通貨投資を始める初心者の方に読んでおいて欲しい始め方・買い方を解説

仮想通貨 初心者 始め方

仮想通貨投資は難しい」「仮想通貨投資を始めたいけど本当に儲かるのか?」「今更仮想通貨投資に参入は遅いのでは?」など、仮想通貨投資を始める際にはさまざまな心配事や不安を抱く方は少なくないと思います。

しかし、実際にやってみると少額から簡単に始められる事ができ、また、仮想通貨の未来や可能性はまだまだこれからで仮想通貨投資は始まったばかりだと言われています

そんな仮想通貨投資初心者の方や、まだ仮想通貨投資に不安や疑問を抱いている方に、仮想通貨の始め方や今後の可能性、買い方などを解説します。

仮想通貨とは何か?

まず仮想通貨投資を始める上で理解しておかなければならないのが仮想通貨とは一体何なのか?どのようなものなのか?ということです。

下記の記事で分かりやすくまとめてあるので一度読んでおいてください。

仮想通貨投資は難しいのか

2015年に1BTC3万円台だった価格が2018年に240万円にまで高騰しているビットコイン。テレビCMやインターネット広告でよく宣伝を見かけるようになりより仮想通貨というものが身近になってなってきている時代となってきています。

仮想通貨投資はボラティリティが高く投資としては難しいという話しをよく聞きますが、実際はそんな事はありません。現に仮想通貨投資初心者が億万長者となっているという事実も数多く存在します。

正しい投資スタイル、チャートの見方、コインの選び方を間違わなければ仮想通貨投資は難しくなく、少額からも始められる投資です。

仮想通貨の将来性、価格予想、これからどうなるのか?

仮想通貨 時価総額ランキング

上記の表は、世界の主要取引所と時価総額ランキングです。

仮想通貨市場全体の時価総額は7600億ドルということでまだまだこれからの市場ということが分かります。

また、ビットコイン価格は年単位でみると右肩上がりの水準となっています。ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)もほぼ同じチャートになっておりほとんどの通貨が数十倍、数百倍という上昇をみせています

まだまだ始まったばかりの仮想通貨の適正価格というのは定まっておらず、長期で上昇し続けています

ビットコインの価格予想では1BTC1000万円という意見があったり5000万円という予想があったりします

実際天井価格というのは誰にも分らない事ですが、仮想通貨がまだ始まったばかりということや、世間に浸透していないこと、企業がこれから参入することを考慮するとまだまだ価格は上昇していくのではないかと予想しています。

仮想通貨の買い方

仮想通貨投資を始めるのは難しいと思いがちですが実際にやってみると簡単ですぐに開始することができます。

気軽にコインも購入できます。

下記が購入までの大まかな流れとなります。

①取引所の口座開設を行う
②銀行、コンビニから取引所口座に入金
③仮想通貨の購入

仮想通貨取引所の口座開設

取引所の口座開設が一番手間のかかるところですが、株などの証券口座を開くよりも比較的簡単に早く口座開設することができます。

※海外の取引所を利用するためには国内の取引所口座が必要になってくるのでまずは国内の取引所から登録していきましょう。

私も実際に使用しているオススメの取引所はこちらです。

取引所で何かトラブルが発生した時などに、持っている通貨をすぐに移動できる為取引所は多く登録しておけば多いほど良いとされています。

また、ビットコインはどの取引所でも売買できますが、その他のアルトコイン等は種類によって買える取引所、買えない取引所があるので一通りの取引所は登録しておいた方が有利になってきます。

【口座開設に必要な物】
・メールアドレス
・身分証明書

メールアドレスはフリーのものでも可能です。

基本的にはメールアドレスとパスワードを登録して身分証を送るだけなので口座開設には10分もあれば簡単にできます。

仮想通貨取引所の特徴

仮想通貨取引所と販売所の違い

各仮想通貨取引所の特徴の前に、仮想通貨運営会社には「取引所」と「販売所」がありその違いを理解しておく必要があります。

取引所と販売所の違いを理解して損しない投資をする

仮想通貨の「取引所」と「販売所」の違いを解説
仮想通貨の「取引所」と「販売所」の違いを解説

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーは日本国内の取引所では最大級の取引所です。SBIや三井住友GMO等数多くの大手企業も出資している会社です。

代表の加納裕三氏は日本ブロックチェーン協会(JBA)の代表理事をしています。

ビックカメラなどのリアル店舗での決済を導入したりテレビCMを流したりと国内でも認知度の高い仮想通貨取引所です。

ビットフライヤー(bitflyer)については下記の記事で詳しく解説しています。

ビットバンク(bitbank)

ビットバンクは顧客の資産(仮想通貨)をインターネットに接続していない状態(コールドウォレット)で保管している取引所で、他の取引所(インターネット接続状態での保管(ホットウォレット))よりは安心、安全とされており、取引所がハッキングされるなど万が一の事の事態にでも顧客の資産は確保されている状態となっています。

また、リップル(XRP)などのアルトコインが他取引所よりも安く購入することができる取引所です。

ザイフ(Zaif)

Zaifには「Zaifコイン積立」という自動積立投資メニューがあり、仮想通貨初心者の方や、”何をいつ購入すればいいかわからない”という方にはオススメの投資方法があります。機械的に効率よく自動積立投資ができるので仮想通貨を始めたばかりの方はやってみると良いかと思います。

ZaifトークンやCMSトークンなどZaifでしか購入することができないコインもあるので登録だけしておくと良いでしょう。

GMOコイン

為替FX事業取引所としての経験やノウハウがあるので取引所の使いやすさ、機能面では非常に優れています。

大手企業ということで会社資産が安定しており、他にもいろいろな事業に携わっている為安心して利用することができます。

ビットコインFXではレバレッジ25倍と国内最大のレバレッジをかけることが可能で、少ない資金からでもトレードすることができる事で有名です。

投資は早ければ早い方がいい

ビットコインの将来性

今仮想通貨を始めようかどうしようか迷っているのであれば間違いなく始めた方が良いと勧めます。

というのも投資自体が先行有利型で、上記のチャートのように2015年に3万円だったビットコインが240万円まで上がり、ずっと右肩上がりの価格となっています

つまり、途中の上下はあるもののまだ現在進行形で仮想通貨自体の価格は上がり続けており本来の価格に達していないということになります。

なのでいかに早く仮想通貨投資に参入し適正価格まで持ち続けていられるかがポイントとなります。

仮想通貨投資の始め方まとめ

仮想通貨投資を始めるポイントをまとめると

ポイント

・仮想通貨の価格は右肩上がりに伸びている
・今後も仮想通貨市場に資金が入ってくる可能性がある
・取引所口座はメールアドレスと身分証があれば簡単に登録できる
・投資は早く始める方が有利

まだまだ仮想通貨の技術や市場は始まったばかりです。

今後、世界的にさらに仮想通貨(ブロックチェーン)の認知度や技術、決済範囲など仮想通貨というものが世の中の当たり前になるくらいに使用が普及してくると予想されてます。

仮想通貨の普及に伴い、限りある仮想通貨の価格は上昇してくるという中で、現在この記事を読んでいる方、仮想通貨を始めようかなと考えている方は既に投資と言う面で他の人より一歩リードしている環境にあると思います。

「あの時やっておけば・・・」というようにならない為にも、まずは少額からでもいいので仮想通貨投資というものを実際にやってみて学ぶこと、知る事、考える事が大事なのではないかと思います。