資産を増やすには

サイバーエージェントが独自の仮想通貨発行へ

仮想通貨 サイバーエージェント

サイバーエージェントが独自の仮想通貨発行へ

サイバーエージェントが2019年中に独自の仮想通貨を発行する方針を固めました。

まだどういった内容の仮想通貨になるのか具体的な発表はされていませんが今年中の発行ということで期待が高まっています。

サイバーエージェントと言えば、子会社のサイバーエージェントビットコイン(2017年10月設立)から仮想通貨事業に参入するということで注目されていましたが、取引所としての参入が候補として上がっていました。

しかし、想通貨交換業者としての金融庁への登録手続きを進めていたサイバーエージェントビットコインでしたが、コインチェックのXEM流出事件により金融庁が既存の交換業者への監督を強化したことや、マネックスグループのコインチェック買収、ヤフーの完全子会社Zコーポレーションが交換業者ビットアルゴ取引所東京への資本参加を発表など他社との競合が激しくなっているという観点も含め方向転換したと考えられます。

サイバーエージェントはアメブロやAbemaTV、ゲームなど既存のプラットフォームがある為まずはその中で活かされる仮想通貨としてトライアルし広げていく流れになっていくのではないかと思います。