資産を増やすには

インドネシア中央銀行、仮想通貨取引に警告。今後の相場は・・・

 

 

ルイ(@trader_rui)です。

 

13日にインドネシアの中央銀行が仮想通貨取引に関して警告を出しました。

理由としては、投資家の損失リスクや金融システムへの脅威、マネーロンダリング・テロ資金調達等、最近規制した国と似たような理由といったところのようです。

ただし、現段階では警告ということで禁止ではない!けれどもインドネシアは既にフィンテック取引は禁止済みだったような。なので韓国同様これからどうなっていくかというところですがあまり仮想通貨業界にとってはいい方向にはならない気がします。

 

若干きている各国での規制ブーム。中国、韓国(未定)に続き次はインドネシア。。。まだまだ厳しい相場が続きそうな気がします。

 

 

そんな相場ですが、





 

割と長い間ヨコヨコ推移している現状ですが、上げのエネルギーをためているのか、下げのエネルギーをためているのか。

現状ドル円が終わっている為ビットコインも共に連動しているような動きはしている気がします。

ドル円110.525程ですが108、107辺りまでと考えるならそこも連動して落ちてしまうのかなぁと。その分その後の反転は期待できるのではないかと思います。

 

図の現在位置から上げたとしても16000ドル辺りでまた下げて三尊チック形成でさらに下げというような気もしています。。

抜けて17500ドル超えれば結構いい感じだとは思うんですが。

 

今回の警告ニュースもそうですが韓国の規制ニュースも保留状態なので今月はあまり上げ期待はできないのかもしれません。

 

 

ということで今回はこの辺で。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

↓人気のビットコインブログランキング↓