資産を増やすには

【取引高世界1位】Binanceの登録方法・使い方

今回はBinanceの登録方法や使い方をご紹介していきます。

Binanceと言えば世界最大級と言われるくらい大きな仮想通貨取引所で、2018年に入ってから1日約20万人程の新規登録者がいるほど大きな取引所です。

もちろん機能やコインの種類も豊富で日本の取引所を利用している人が次に利用する取引所としてメジャーな取引所となっています。

私もBinanceのみでしか取り扱っていないアルトコインを購入して実際に利益を出すことができます。

【取引高世界1位】Binanceの登録方法・使い方

Binanceのメリット

バイナンスを利用する上で大きく5つのメリットをまとめています。

○手数料が安い
・Binanceのウリはなんといっても手数料の安さです。少しでの安くコインを購入したいという方におすすめ。
○取り扱いのコインの数が多い
・Binanceには約100銘柄程のコインの種類があり、snsや掲示板等で話題になっているコインや時価総額上位に入ってくるコインはほぼほぼ取り扱いがあります。
○ビットコインのハードフォークによる分裂コインの対応がある
ビットコインの分裂によって無料配布されるコインに対応しているという点。過去にビットコインキャッシュ、ビットコインゴールド等、ビットコインの分裂で生まれた新たなコインを無料で配布してもらえます。
○上場するコインをユーザーが推薦できる
Binanceに上場してほしいコインをユーザーが推薦し、また投票できる機能があります。もちろん上場すれば価格が高騰する可能性が非常に高い為ユーザーの意見もちゃんと通る良心的な取引所と言えます。
○セキュリティ・サーバーが強い
Binanceの設立者チャンフェン・ザオ氏は中国大手取引所「OKCoin」の元共同設立者であった事から取引所運営のノウハウやセキュリティやサーバーについて非常に高い知識と経験を持っておりサイバー攻撃、ハッキング等に関して強い取引所となっています。

Binanceの登録方法

登録方法は非常に簡単で、メールアドレスのみで簡単に登録可能です

 

 

※Binanceの公式サイトの翻訳機能で日本語がなくなってしまったので、今回はグーグル翻訳の日本語にてBinanceを翻訳しています。

・Binanceトップページに入り、右上の「登録」ボタンをクリックします。

①メールアドレス・パスワードの設定

・メールアドレス、パスワード、ID(任意)を入力しチェックを入れて「Registter」ボタンをクリック。
※パスワードはなるべく複雑なものを作成し必ずなくさないようメモしておいてください。

・クリックすると上記のような画面が出るので下のボタンをクリックしたまま移動してブロックを型にはめる。

・完了すると登録したメールアドレス宛にリターンメールが返ってくるのでメールを開いて「Verify Email」をクリックして認証する。

・以上で登録は完了です。

簡単でしたよね?早ければ2,3分くらいで終わっちゃいます。

二段階認証を行う

既に仮想通貨取引所を利用している人であれば行っているとは思いますが、セキュリティ上必ずしておいた方が良いのが二段階認証です。

二段階認証についてはこちらの記事にてまとめています。

仮想通貨 二段階認証
仮想通貨取引所の二段階認証やバックアップは必須!国内取引所での設定方法も解説

こちらも簡単なのですぐに終わっちゃいます。

・Binanceトップページの右上の人型のアイコンをクリックし、「Account」をクリックします。

・開いたページに「Googleの認証」という項目が出てくるのでクリック。

・クリックすると自身のQRコード、アドレスが表示されるので「Google Authenticator」でQRコードを読み取り、読み取った際に表示されたパスを入力して完了です。

「Google Authenticator」をインストールされていない方はスマホのアプリで検索すると出てきます。

・以上で二段階認証は完了となります。

Binanceの使い方

Binanceに入金する

・海外の取引所では基本日本円の入金取り扱いがないので、

1、日本国内の取引所でビットコインを購入

2、Binanceに送る

3、Binanceでビットコイン建てで他のコインを購入

というような流れになります。
これは海外の取引所を利用するのであればほとんどこの方法になってくるのでまずは国内の取引所を持っておかなければなりません。

※国内のオススメ取引所

○ネムやモナコインを安く買うならZaif(ザイフ)

○リップルを安く買う事ができるbitbank(ビットバンク)

○国内最大級の取引所bitflyer

①Binanceでビットコインの入金用アドレスを取得してビットコインを入金する。

・「ファンド」をクリックして「預金」をクリックする。

・「BTC」と入力するとビットコインが表示されるのでクリックし選択する。

・開いた画面に自身のBTCの入金用アドレスが表示されるので、このアドレスを日本国内の取引所の送金画面で設定してBTCを送金します。

 

・送金が完了したら「残高」の「BTC」の欄に送金したBTCが表示される。

以上でビットコインの入金の完了です。

Binanceで購入する

・トップページの左上の「交換」をクリックし「基本的な」を選択します。

・上記のページが基本的にコインを売買するフォームになります。

・右上の「BTC」を選択し②の枠内に購入したいコインの名称を入力します。
今回はトロンを購入するということで「TRX」と入力します。

・上記の画像通り①売り板、②買い板、③注文フォームとなっています。

・注文フォームの購入価格入力は、②の買い板からここというラインの価格を考慮し入力します。購入枚数は何枚購入するか入力します。
全て入力完了したら購入ボタンを押して注文を出します。

・売り方は購入方法のと要領は同じで入力の際に、上記の画像の右側に数値を入力して販売ボタンを押して注文を出します。

以上で購入方法は終わりです。

Binanceで出金する

・Binanceでコインを売買できたらBinanceから日本の取引所にビットコインを送金します。

・トップ画面より「ファンド」を選択し「引き出し」をクリックします。

・コインの選択の欄で「BTC」と入力します。表示された「BTC」をクリックします。

・①の欄に、日本の登録している取引所内のビットコインアドレスを入力します。その下の欄に送金したいビットコインの数量を入力します。完了したら送金ボタンを押します。

※初めて送金する方は一度少量の枚数を送金して無事に着金するかテストしてからの送金の方が良いかと思います。

 

 

Binanceのまとめ

Binanceは取引高世界1位、手数料が安い、取り扱いコインの数が多い、システム・サーバーが強い、ハードフォーク時に無料でコイン付与がある、ということでかなりのメリットのある取引所だと言えます。

すぐに利用しないにしても、ハードフォーク(分裂)があるという時のみでも無料でコインが付与される為、ハードフォーク時に備えて登録しておくのも一つの手段だと思います。

私は手数料が安いということで割と前々から頻繁にBinanceを利用していますが今のところ何不自由なく利用できています。

↓人気のビットコインブログランキング↓