資産を増やすには

プロペシアとフィナステリドを5年間服用してみて違いと効果、副作用について検証してみた結果

【AGA治療】プロペシアとフィナステリドを5年間飲んで効果や副作用を検証

見た目は内面とリンクする。どうもかいほう(@trader_rui)です。

実は4、5年前くらいに抜け毛が気になりいろいろと調べてシャンプーを買ったり頭皮マッサージの勉強をしたりといろいろAGA治療を試していた時期がありました。

そこまで薄毛が気になっていたという訳ではなかったんですが、排水溝や部屋の角に溜まった髪の毛をみると不安になり対策をしよう!と思って始めたAGA治療でした。

そんな中最終的に辿り着いたAGA治療がプロペシア、フィナステリドを服薬するということでした。

かいほうガール

プロペシアとかフィナステリドって芸能人とかも薄毛予防で飲んでるって聞くけど本当に効果あるの?副作用とか怖いけど・・・
プロペシア2年、フィナステリド2年使用したけど結果僕の場合は効果抜群だったよ。当然副作用もあったけど・・・

かいほう

プロペシアとフィナステリドとは

フィナステリド、プロペシア

プロペシア、フィナステリドとはAGA(男性型脱毛症)の治療薬で、両薬とも主成分はフィナステリドとなっています。

AGAや薄毛の原因はDHT(強力な男性ホルモンの一種)であると言われており、プロペシアやフィナステリドはそのDHTを抑える効果があり結果AGA治療、薄毛対策効果になります。

プロペシア、フィナステリドを服用した方の78%がAGA改善となったというデータがあります。

1年間服用で:58%

2年間服用で:68%

3年間服用で:78%

というAGA改善結果になっています。

大体の効果は半年~1年の間から体感し始めてきます。

プロペシアとフィナステリドの違い

プロペシアとフィナステリドの違いは、プロペシアが商品名で、フィナステリドはプロペシアの主成分という事です。

ただ、フィナステリドの名目で出ているジェネリック医薬品もあります。

この2商品の効果や副作用の違いはほぼないと言われており名前は違いますが違いはほとんどありません。

プロペシアとフィナステリドの値段

病院により多少誤差はありますが全国平気でみると下記のような料金設定になっています。

プロペシア・・・約6,000円~7,000円

フィナステリドジェネリック・・・約4,300円

プロペシアとフィナステリドを実際使ってみての違いと感想

体験談として、プロペシア2年、フィナステリド2年服用しましたが実際に大きな効果の違いや副作用の違いを感じた事はありません。

どちらも服薬開始後半年後辺りから「抜け毛が減ってきた」「髪の毛のボリュームが増えてきた」というような効果を体感することができます。

何故2年で変更したのかというと、フィナステリドよりもプロペシアの方が少し値段が高く、病院の先生からジェネリックのフィナステリドを紹介されたのがきっかけでした。成分が同じで効果もほぼ変わらないのなら安価の方でいいかと思い変更しました。

副作用はある程度ありましたが、どちらの薬の方が強いという感じはありませんでした。

効果については、日々の頭皮チェックはしていましたがどちらも順調に抜け毛は減り発毛効果がありました。発毛効果というよりは抜け毛が断然減ったという印象が強かったです。

プロペシアとフィナステリドの副作用

副作用として、病院の先生から伝えられていたのは、

①肝機能障害

②生殖器障害

③うつ症状

上記の3点は注意するようにということで事前に言われました。

①肝機能障害は血液検査、健康診断を年に1回は行ってしっかりと健康状態のチェックをすること。との事で健康診断や血液検査は年に1回行っていました。

検査結果は特に問題なかったのですが、たまに呼吸が荒くなり少し息苦しかったりすることが何度かありました。これが肝機能による症状なのかどうかは分からないのですが胸が息苦しくなる事がたまにあります。

②生殖器障害は結構分かりやすく感じて、性欲が抑制され勃起機能不全という症状は出ました。かと言って極端に酷いという訳ではなく薬を飲んでいない時に比べるとそこまで性欲はないし勃起状態もそこまでよくないかなという感じです。

③うつ症状について自己認識はなかったのですが、①で記したように少し息苦しかったりする症状がうつ症状に含まれていたのかもしれないというような印象はあります。

極端に落ち込んだり感情的になったりというような事はありませんでした。

プロペシアとフィナステリドはどちらが効果的か

どちらも服用したからこそ話せる事だと思うのですが、抜け毛、発毛効果としてはどちらも変わらないです。

フィナステリドの方が安いからと言って効果が劣るということもなく、プロペシアの方が高いからどこか優れているというような印象もなかったです。

なので抜け毛、発毛効果としての違いはなく、料金的にフィナステリドの方が安いので節約効果としてフィナステリドの方がよかったという結果です。

プロペシアとフィナステリドまとめ

飲み続けなければならない為月々の出費は必要となりますが、実際5年間服薬してみた結果、薄毛・発毛を気にしている人にはオススメの治療法かと思います。

当然服薬にあたって医師の診察や血液検査、健康診断など体調管理はしっかりと行う必要があります。

副作用という面で不安に思っている方も多いかもしれませんが、個人的にはそこまで辛いとかしんどいというような症状はなかったので問題ないのかと思います。

他にもAGA治療は数多くあるので、自分に合った治療法を見つける事が一番だと思うので新しい物にはチャレンジしていくことが重要です。