資産を増やすには

各分野で成功するなら相手の心のポートフォリオを読み取れるようにする

できる男の人間観察相手の心のポートフォリオを読み本心を理解する

本質を見抜く力を身につける訓練を行う!どうもかいほう(@trader_rui)です。

よくテレビで見かける、お金持ちの経営者がフェラーリや豪邸、絵画などに大金をつぎ込み「これは従業員のみんなにも上を目指してもらいたいから買いました」や「仕事を頑張ればこうなれるんだぞというみんなのモチベーションに繋がるから買ってます」なんて人をよく見ます。

果たしてそれは本当なのか?本心なのか?

他人の話は”話し半分”疑って聞く

基本的に他人の話は「本当なのか~?」という半分疑う程度でいつも話を聞くようにしています。

相手の話す事を全て信じて受け入れてしまうと騙されてしまったり、自分に危害が加わる事があったりマイナスになることもあります。

逆に相手の本意・本心が会話から読み取る事ができれば、その本心を中心に相手と接することができこちら側がうまく相手に合わせていけるようになりプラスの働きかけになります。

もちろん相手が表面上話している言葉に”本心”は多少なりとも混ざっている事は事実です。
文頭で書いた例でみてみると、本当に従業員のモチベーションの為だけなのか?多少そんな思いもあるだろうけど、実際は「税金対策だから」「いい格好したいから」「自己満足」「趣味」・・・などその人が言葉に出してはいない本音・本心の部分、そしてそのポートフォリオの本心達がどれくらいの割合を占めているのか見極める事が重要です。

できる男の人間観察相手の心のポートフォリオを読み本心を理解する

本音・本心の割合を抽出してみる

その人の本心が一番占めている割合の事柄はどれなのか?それが分かればその人と今後付き合っていく中でどういうことをその人が重視しているのか?どんな人間なのか?どういう話を好んでいるのか?どういう嘘や騙しを発信するのか?などその人との付き合い方が見えてきます。

なので相手の話を全て信じて、全て受け入れて聞く事もダメですし、全てを否定して話を聞くのもダメです。話し半分、疑いながら話しを聞き、質問をぶつけてみたり話し方や内容を分析し、「あ、この人こう話してはいるけれど本心は○○○って思ってる部分が80%だな。表面上話してる部分って後付けで20%くらいのものじゃないか?」などその人の本音・本心をどれくらい読めるかというところで自分自身の”人を見る力”や、物事をスムーズに進めたり良い人間関係の築き方が身についてくるのかと思います。