資産を増やすには

成功者の秘訣は積極性

成功する人は積極的

こんにちはかいほう(@trader_rui)です。

僕の身の回りにいる成功者の人というのは非常に積極的な人が多いというお話。

成功者の業種によってタイプは多少変わってくるのですが、決まって言える成功者のパターンとして”普通の人にはない積極性”を持っているということです。

具体的にいうと、ビジネス界隈で同じ投資家として成功している方なんかは普通そこまでする!?ってくらい資金をぶっこみます。

どんなに「チャンスだ!」と思っても、「今投資すれば確実にいける!」と思えたとしても普通、自己資金全額を投資につっこんだり、ましてや借金をしてまで資金をつっこむというような事はなかなかできません。

もしマイナスになったら・・・失敗したら・・・とネガティブ思考やリスク管理を考えるとそこまで踏み込めないのが普通の人の感覚です。

 

しかし!

 

だからこそそこにチャンスがあり成功を掴めているという事実があります。

ここぞという時に積極的に全力で取り組める、全力で注ぎ込めるエネルギーがあるというのは一般人にはできない事です。

先ほども書いたようにどこかでリスクを恐れたり守りに入ったりという心理が人間出てきます。そんな時でも成功者というのはいけると思えばどんどん積極的にエネルギーや資金をつぎ込みます。

つまり、大半の普通の人間ができない事だからこそそこに大きなチャンスがあるということなのです。

成功者は積極的

例えば、目黒駅前という好立地な場所に土地が売りに出されており、「ここに借金をしてでもマンションを建てれば儲かる」と考える人は数多くいたとしてもそれを実行できる人という人はほとんどいないと思います。

”大半の人が成功すると分かっているビジネスだけど、なかなかリスクが怖くできないビジネス”に躊躇なく踏み込んでいけるという人が成功していたりします。

 

ただし!

 

そういう場面で積極的に躊躇なく踏み込んでいける人というのは根っからの、元々そういう突進型の性格だったりします。

なのでありえない成功もあればありえない失敗もあります。

例えば、田舎の過疎地域にテーマパークを作ったり、田舎にマンションを建てたりなど、誰もが成功しないだろうと思っているようなビジネスに積極性をもって突っ込んでいってしまう例もあります。

本人は自分の中でいけると思っているポイントがあっても、それが世間の人とズレているというパターンです。それでも突進型の人は躊躇なく自分を信じて突き進んでいってしまいます。

なのでやはり”大半の人が成功すると分かっているビジネスだけど、なかなかリスクが怖くできないビジネス”というのを冷静に判断しそこに積極的に突っ込んでいけるようなタイプの人が成功していけるのではないかと思います。

 

つまり、正しい方向性に積極的に突っ込んでいくということ。

 

守りに入ってその場から何も動かないというよりも、積極的に行動力をもって全力で取り組める方が成功への近道になるのではないかと思います。