資産を増やすには

成功する為に本を読む

成功する為に本を読む (1)

本を読む事の重要性

幼い時におばあちゃんに本を読みなさい本を読みなさいと耳にタコができるくらい言われ続けてきた僕ですが、割と外で遊ぶのが好きな幼少期だったので全然本とは無縁の人生を歩んできました。

社会人になり通勤で片道1時間くらい電車に乗っていたのでその通勤時間が勿体ないなと気づきだしてから本を読むようになりました。

そこでやっと本の魅力に気づいた僕でしたが正直「遅かった」と後悔しています。

もっと若い時にこの本に出合っていれば、もっと早く本の魅力を理解していれば・・・

僕の様に本の魅力に気づくのが遅くならない為にも本の魅力を伝えれたらと思います。

本の魅力

本の魅力

「本は教科書であり答えであり魔法」

というのが本の最大の魅力だと思っています。

本と言っても数多くのジャンルや種類がありますが、その中でも僕がいつも読んでいたのは自叙伝や自己啓発系の本です。

読んでいた本の著名人

・松下幸之助
・稲森和夫
・本田宗一郎
・孫正義
・鍵山 秀三郎
・長谷川 耕造
・セザール・リッツ
・レイ・クロック など

本は答えを教えてくれる

本は答えを教えてくれる

世間一般でいう「成功者」と言われている人達の本を読むということは、その人がなぜ成功したのか?どういう人物像でどういう性格なのか?どこに成功の分岐点があったのか?など、本に書いてある事実をもとに自分なりに分析し答えを見つけていきます。

もちろん本の中に、「私はこういう理由で成功した」「この瞬間がポイントだった」と明確に答えが書いてある事が多いです。それも本の魅力としての「答え」に当たります。

しかし、明確に答えが書いてあったとしても、「その人がこういう道を辿ったからそこに行きついた」「その人の性格がこうだったから物事がこう動いた」というように細かく分析することができます。

その人の人物像や性格も本を読んでいると見えてき、「この人物像でこの道の路線を歩むとこういう感じになっていくのか」や「この性格だから周りにはこんな人が集まってきてこう物事が動いていくのか」などより具体的な視点と分析で楽しむ事ができます。

動画やブログよりも具体的に分析

動画やブログでもある程度知識や働き方、生き方など学ぶ事はできますが、その人の生い立ちや歩んできた人生というところまではなかなか知る事ができないので、人間性込みの分析をするには断然本の方が具体的に学ぶ事ができます。

本は心まで変えてしまう

本は心まで変えてしまう

また、自己啓発や著名人の方々からの言葉が書かれた本を読んでいると、自分でもできそうな気になってきたり、こんな偉人が言っているならやれるんだ、と前向きでポジティブな思考になったりやる気が出てそれが行動力に繋がったりします。これはもはや魔法の領域だと思っています。

身の回りの友人や家族に言われるよりも、成功した人や何か大きな事を成し遂げた人からの前向きな言葉というのは説得力があり人の心と体を動かします。

仕事やプライベートでもなかなか行動に移せない人やネガティブに考えてしまう人には特に本を読んでもらい、生き方や成功法を学び偉人の方々から魔法をかけてもらえてこそ本の魅力なのではないかと思います。