資産を増やすには

今日からできる節約術!お茶を沸かして年間○○円節約!

お茶だけで年間○○円の節約!_

チリツモは意識することで加速する、どうもかいほう(@trader_rui)です。

今回は普段僕自身が行っている地味だけど効果ありの節約を紹介します!

というかタイトル画像を見てネタバレしているとは思いますがw

そうです!お茶で節約!という何とも原始的な節約術。

しかしこれ、実際やってみるといくら節約できるのか?検証してみました。

お茶で節約

お茶パックの定番と言えばやはり伊藤園の「香り香る麦茶」なんとこちら54袋入り!

もちろんお湯だし・水出しの両方対応してます。

そしてこの伊藤園の「香り香る麦茶」、54パックで170円!!

パッケージには1リットル用と書いてありますが、つけておく時間を長くすれば1パックで2リットルはいけます!

お茶パックごっそり54パック入っています。

お茶で節約

パックをやかんに入れて4,5分沸騰させるだけ。(もちろん水に入れるだけでもOKです)

お茶で節約

このお茶の濃さで2リットル分は補給できます!

お茶で節約

それでは計算していきます。

1人暮らしの場合、2リットルのペットボトルが約2日間で空になるので、

お茶1パックで2日間

1か月で15パック

2か月で30パック

3か月で45パック

4か月で60パック

という事になります。

伊藤園の「香り香る麦茶」は54パック170円で販売している為、

つまるところ約4か月170円でお茶代を賄えるということになります。

 

一方で、市販されている2リットルペットボトルはお店によりバラバラの値段ですが、平均1本170円とすると、2日で1本170円となり、

一本170円×15日=2550円(1か月)

2550円(1か月)×4か月分=10200円(4か月分)

つまり2リットルのお茶のペットボトルは4か月で10200円出費するところ、

お茶パックは同じ4か月でも170円の出費で抑えられる計算になります。

これが1年間になると、

2リットルペットボトル・・・10200円(4か月)×3=30600円(1年間)

お茶パックの場合・・・170円(4か月)×3=510円(1年間)

つまるところ、1年間で30090円の節約!

10年で約30万円の節約!!

20年で約60万円!!

長い年月で見ると相当な節約になりますよね?地味かと思うかもしれませんが普段から何気なく使用しているものに注目してみると意外と簡単に節約できるものがあったりします。

また、お茶パック節約術はペットボトルを買いに行って重い荷物として運ぶ必要もなくなりますし、ペットボトルの嵩張るゴミを出さなくて済みます。

長い年月で節約したいという方には手軽にできるのでおすすめです。