資産を増やすには

ナチュラルアクアジェル「Cure」の効果はあるのか?検証したった

「Cure」の効果ってあるの?

何もかも調子がいい時こそ気を張り気をつける、どうもかいほう(@trader_rui)です。

肌が乾燥したりなんかざらざらしてきたなぁと思い薬局の店員さんに紹介されて買ったのが5年前の事。

そこからずっと洗顔?はこれひとつで済ませています。

毛穴の黒ずみが気になる、保湿が足りない、古い角質が残り肌がざらざらする、など男女問わずそんなお肌のトラブルにもってこいです!

結果からいうとかなり効果抜群の角質ケア・ピーリング用品です!

丁度なくなったので購入しといたりました。

cure効果

・内容量:250g
・日本製

 

cure効果

なんとcureの成分の90%は水で作られているという驚き!

それに加え無香料、無着色、無防腐剤なのでお肌に優しい成分となっています。

その他の成分として、ローズマリーの葉エキス、イチョウの葉エキス、アロエの保湿成分など植物抽出エキスを取り入れて作られているので肌に余計なストレスや刺激を与えないという訳です。

 

cure効果

洗顔をしても古い角質がお肌の表面から取れない限り化粧水は肌に浸透していきませんよね?

cureは、そんな古い角質や黒ずみが目に見て分かるくらいぽろぽろと剥がれ取れるのを体感することができます。

使い方はものすごく簡単。

顔を洗ったあとに、手の平に2、3プッシュ程度cureを出します。

cure効果

その後顔を軽くマッサージをするようにcureをなじませていきます。

それだけでぽろぽろと角質や肌の汚れが落ちていきます。

cure効果

上記の写真はcureをなじませて1分も経たない程度でこれくらいの角質や汚れが取れたものです。

5分程度細かい部分まで洗顔すると大量に汚れが取れます。

こういった角質ケア商品は、使い終わった後に肌荒れしたり赤く腫れたりするんじゃないかな?と心配する方もいるかもしれませんが、成分に水分が多い・植物抽出エキスを使っているという事や、強く肌をマッサージしなくても角質が取れるということもあり、肌荒れなどが起こったことはありません。

cureは顔以外にも背中、ひじ、ひざ、かかとなど顔以外にも使用できるのが嬉しいところです。

使い終わりはびっくりするくらい肌がつるつるもちもちで、1回使っただけで十分効果を実感することができます。

保湿成分があるので角質がとれたあとでもしっとりとした仕上がりになるので実感度が半端ないです。

使用目安は1週間に2回程度と書いてあり、実際使ってみてそれくらいのスパンでちょうどいいのかと思います。

お肌のケアを考えている人や美肌を気にしている方にはがっつりおすすめです!