資産を増やすには

パナソニックのドラム式洗濯乾燥機を使ってみて

Panasonicドラム式洗濯乾燥機

少し前までドラム式の洗濯乾燥機を持っているとちょっとしたステータスになってなっていましたが、最近ではその機能性やデザインを重視されドラム式の購入者が増えています。

そんな僕もパナソニックのドラム式洗濯乾燥機を使って数年。信頼と実績のあるパナソニックのドラム式洗濯乾燥機の現状と使ってみた感想を紹介します。

新しい機能やデザインをいち早く取り入れ商品開発を続けているパナソニックですが実際のところどうだったのか、良かった点・悪かった点など紹介します。

パナソニックのドラム式洗濯乾燥機の特徴

泡洗浄

パナソニックの洗濯機はなんといっても「泡洗浄」。これはたて型、ドラム式にかかわらず装備されている技術で、洗剤を泡立ててガンコな汚れも落としてくれます!

洗濯は泡立ちが命と言われるくらい重要で、泡立ちがあるのとないのでは仕上がりが大違い!

こんなにも泡があるのとないのでは汚れの落ち具合に差がでます。
泡の力がこんなにも汚れを浮き上がらせてくるというのは驚きの結果ですね。
同じ洗濯機を購入するならやっぱり泡立ちが良く汚れをできるだけ落としてくれるものがいいです!

ヒートポンプ乾燥

ヒートポンプとは少ないエネルギーで空気中の熱を集め大きな熱に変えるという省エネ技術です。

このヒートポンプ技術を利用しているのがパナソニックのドラム式洗濯乾燥機なわけです。洗濯前に約65 ℃の温風でプレ乾燥を行うことで、通常の洗濯では落ちにくいダニを繊維から引きはがし、洗濯で洗い流します。ダニが繁殖しやすい毛布や枕カバー、布団カバーなどの寝具類から「(ダニのふんや死骸)」を除去します。

乾燥機能については、「時間がかかる」「電気代がかかる」「乾燥で衣類が傷むんじゃないか」「縮まないか不安」そんな従来の乾燥機能の悩みを解消してくれるのがパナソニックのヒートポンプ乾燥です。

ドラム式洗濯乾燥機を使ってみて

良かった点

現在パナソニックのドラム式洗濯乾燥機(ヒートポンプ式)を数年間使っていますが正直以前使っていた洗濯乾燥機よりも断然満足しています。

今までは、晴れの日は外で洗濯物は干し乾燥機能は梅雨の時期や雨の日のみの使用だったのですがヒートポンプの洗濯乾燥機にしてからは省エネということもあり基本毎日乾燥機を使っています。それでも電気代は気にならずその洗濯物を干したり取り込んだりする時間分、仕事や自分の時間に回すようにしています。

低温風(約60 ℃以下)で乾燥を行うので衣類の傷みもなく正直天日干しよりも柔軟剤の香りが残りふんわり仕上がります。

汚れ落としについては細かく「この部分の汚れ」とピンポイントで汚れに注目して洗濯実証はしていませんが、汚れが落ちてないなと感じた事は一度もありません。

洗濯・乾燥時の音も静かで「あれ?回ってるのかな?」と思うくらい静かなので夜中でも気にせず使用できます。

悪かった点

これはドラム式洗濯乾燥機の宿命と言ってもしょうがないのですが、唯一微妙だと感じた事はドラム式の大きさです。とにかくでかい!タテ型で余裕でハマっていた洗濯置き場が前も横もドラム式だといっぱいいっぱいになってしまいます。ドラム式を購入する際にいろんなメーカーのサイズを見て比較したのですがどのメーカーもほとんど同じサイズでとにかくでかい!です。機能的に現在のデフォルトサイズより小さくするのは難しいのかもしれませんが。。。

なので必ずドラム式を購入する際はサイズを見て自宅の間取りにあったものをオススメします。
洗濯置き場には入っても玄関の入り口や洗濯置き場までの扉を通過できないということもあるので。サイズ感はしっかりと認識しての購入が大事です。

パナソニックのドラム式洗濯乾燥機の最新型がヤバい

最新モデルは従来のドラム式とはデザインがガラッと変更されかなりスタイリッシュになりました。コインランドリーにあるような形をしており高級感があります。従来の機能はもちろん継続装備してあります。

NA-VG720

 

中のドラムが斜めになっていて低温風パワフル乾燥を実現。その為従来のドラム式よりもさらにシワや縮みを防止して乾燥の仕上がりレベルを上げてくれます。また温水機能が加わり15度~60度の温度で設定洗濯ができ、つけおき洗いも可能で除菌効果も抜群。大きさも従来のよりもスリムになり少し小さいサイズになっています。値段は上位モデルよりも5万円ほど安いです。

NA-VG1200

 

この上位モデルが新機能満載。もちろんNA-VG720の機能も備え付け、なんといっても「液体洗剤・柔軟剤の自動投入機能」洗剤や柔軟剤を購入した直後に全部ドラム式に投入しておけばあとは自動で注入してくれるというすぐれもの!これで毎回洗剤や柔軟剤を入れる手間を省けます。

また、スマホで洗濯・乾燥時間を設定することができる機能も加わり、スマホで洗濯・乾燥の開始がきで、終了時間まで知らせてくれる最新機能がついています。これで帰宅時には洗濯・乾燥が終了しています。

パナソニックのドラム式洗濯乾燥機まとめ

数年間パナソニックのドラム式洗濯乾燥機を使っていますが、機能的に何ら問題はなくむしろ満足し細かな技術・機能に驚かされます。パナソニックのドラム式洗濯乾燥機は最低でも10年は余裕で使用できるのではないかと思います。20万円の商品でも10年使えるとすれば1か月2000円程度なので機能面も含め考えると安いです。

また実店舗で購入するよりもネットで購入する方が断然お得です。実店舗購入で家電量販店のポイントが付くのも魅力的ですが、楽天でも楽天ポイントが付きますし楽天ポイントだと家電以外の商品にも利用できます。なので商品購入はネット購入をオススメします。

過去にも他メーカーの洗濯機を使ったりもしましたがやはり僕はパナソニックのドラム式は使い勝手がよく耐久性があることから高評価だと思います。是非ドラム式を検討している方にはおすすめです。