【BTCFX】1万円チャレンジ

金融庁が新たに2社、仮想通貨交換業者に登録

金融庁が新たに2社、 仮想通貨交換業者に登録

仮想通貨に関して金融庁からグッドニュースがでていなかった中久しぶりに前向きなニュースが出てきました。

金融庁が新たに2社、仮想通貨交換業者に登録

平成31年3月25日に金融庁から発表された新たな仮想通貨交換業者は、

楽天ウォレット株式会社

株式会社ディーカレット

上記の2社です。

1月上旬に発表されたコインチェックの登録以降での仮想通貨交換業者登録の発表だった事もあり仮想通貨界隈では前向きなニュースとして捉えられています。

仮想通貨交換業者一覧はこちら

楽天ウォレット株式会社

楽天ウォレット株式会社は楽天グループ傘下の会社で元々はみんなのビットコイン株式会社の商号を変更したものとなっています。

楽天と言えば日本人で知らない人の方が少ないのではないかというくらい大きな会社ということもありこういった会社が積極的に仮想通貨業界に参入してくることは大きな追い風となっています。

取り扱い通貨

BTC(ビットコイン)

ETH(イーサリアム)

BCH(ビットコインキャッシュ)

株式会社ディーカレット

株式会社ディーカレットは、東証一部の国内大手電気通信事業者「株式会社インターネットイニシアティブ」の持分法適用関連会社となっています。

株式会社インターネットイニシアティブはあまり知られていないかもしれませんが、格安SIM・格安スマホ事業が有名で、クラウド事業やセキュリティ事業も取り組んでいます。

2019年3月27日よりアカウント開設の受け付けを開始し、2019年4月中に取引を開始するとのこと。

取り扱い通貨

BTC(ビットコイン)

ETH(イーサリアム)

BCH(ビットコインキャッシュ)

XRP(リップル)

LTC(ライトコイン)

2 Comments

現在コメントは受け付けておりません。