【BTCFX】1万円チャレンジ

韓国、仮想通貨規制見直しでバブル再開の起爆剤となるか

韓国、仮想通貨規制見直しでバブル再開の起爆剤となるか

4日、韓国メディアのZDnet・koreaより、韓国政府が仮想通貨などデジタル通貨の法規制の範囲を見直すと報道されています。

韓国政府は2017年にICOの規制をするなど仮想通貨に対してはギャンブルだと指摘するなど厳しい見解をみせてきました。

そんな韓国で開催されているカンファレンス「Deconomy」で複数の韓国政府幹部より、「韓国は仮想通貨の発展の為に仮想通貨の規制を見直さなければならない」と言った発言があり、「韓国政府は仮想通貨を誤解していた。既存の通貨の基準を当てはめようとしていた。仮想通貨業界は規制が整うまで待ってくれない」との発言もしており仮想通貨の盛り上がりや将来への可能性を受け入れる姿勢に切り替えてきています。

上記の5日から6日にかけてのBTC価格ですが、青色の線が韓国となりオレンジが日本となっていますが、BTC価格はまだ慎重な姿勢となっています。

出来高もまだまだ韓国は消極的な姿勢となっている為ここから韓国の出来高がどれくらい上がってくるかは注目です。

5日にはXRP価格が高騰しており、XRP連動のETP上場などのニュースもありましたが韓国政府の仮想通貨の規制見直しというのも価格上昇の追い風になっていると言えます。

韓国政府は、仮想通貨関連企業、金融機関、政府系機関がコミュニケーションを取れてガイドラインを一緒につくる場所が必要だとも述べており、まだまだこれから具体的な仮想通貨規制が見直されると期待されています。