【BTCFX】1万円チャレンジ

Uquidのモバイル決済サービスで仮想通貨XRP(リップル)が利用可能。docomoやKDDIなど提携し日本でも決済利用対応

Uquidのモバイル決済サービスで 仮想通貨XRP(リップル)が 利用可能に

Uquidのモバイル決済サービスで仮想通貨XRP(リップル)が利用可能

英金融ベンチャー「Uquid」は、携帯端末へXRP(リップル)のチャージを可能にしたとの発表があった。

「Uquid」は、 仮想通貨を利用したモバイル端末での決済サービスを展開しており、国内ではdocomoやKDDIなど大手通信企業とのサービス連携により「Uquid」を通じてモバイルチャージが可能になり、そのシステム内の対応銘柄にリップル(XRP)が追加された。

日本を含めた150ヶ国、600以上のビジネス・機関で同サービスを利用する事が可能となっており、交通利用料の支払いやデータ通信料の支払い、電気代支払いや食料品の支払いなど幅広く利用することができるが各国ごとに対応サービスが異なる。

英銀行が、リップルが提供する「xRapid」を国際送金システムに採用した背景が後押しとなったのか今回の「Uquid」の決済サービスにリップルを採用したという流れを含め、仮想通貨を決済サービスとする動きというのは今後も広がっていくと予想されている。