【BTCFX】10万円チャレンジ

たった3分でできるSEO対策【WP Super Cache】でページ表示速度アップ

たった3分でできるSEO対策【WP Super Cache】でページ表示速度アップ

ページの表示速度を上げてSEOに有利なブログにしたいんだけどWordPressのキャッシュ化って効果あるの?

そんな悩みを解決します。

この記事はこんな人におすすめ

  • WordPressのキャッシュ化をしたい
  • ブログのページ表示速度を早くしたい
  • ページの読み込みを早くしたい
  • SEO対策をしたい
  • PVを増やしたい

WordPressでブログを作成すると簡単にしっかりとしたブログやサイトを作る事ができます。しかし、その反面HTMLサイトと比べるとサイトの表示速度が遅くなる傾向があります。

ページの表示速度が遅いと、読者が快適にブログを回遊できない原因となったり、SEOに不利となります。なので少しでもページ速度を上げSEOに最適なブログ作りをする必要があります。

まだブログを作っていないという方は下記でWordPressブログの作り方を解説しているのでチェックしてみてくださいね!

【初心者必見】WordPressブログの始め方を5ステップで解説

SEOの基礎知識については下記にまとめているので読んでみて下さい。

SEOとは?ブログ・アフィリエイト初心者にもわかりやすく解説 SEOとは?ブログ・アフィリエイト初心者にもわかりやすく解説

どうやってページの表示速度を上げるのか?

ページの表示速度を上げる方法は、「WP Super Cache」というプラグインを使います。
WP Super Cacheは、ブログページからHTMLファイルを作り(これをキャッシュと言います)読者がアクセスした際にHTMLファイルで表示させる事でデータベースの処理を減らしブログサイトのパフォーマンスを向上させてくれるプラグインです。
WP Super Cacheを使い、上記の一連の処理を行う事によりページ表示の高速化を実現することができます。

WP Super Cacheのインストール

それではさっそくWP Super Cacheのインストールを行っていきます。
WordPressのダッシュボードから「プラグイン」を選択し「WP Super Cache」を検索します。

WP Super Cacheのインストール
WP Super Cacheのインストール

上の画像の通り、WP Super Cacheが出てくるので「有効化」を選択します。

この段階ではプラグインページ上部に「WP Super Cacheは停止中です。」との表示がありますがこの後有効化していくので現時点では気にしないで大丈夫です。

WP Super Cacheは停止中です
WP Super Cacheは停止中です

以上でWP Super Cacheのインストールは完了です。

WP Super Cacheの設定

WP Super Cacheの設定を行っていきます。
WordPressのダッシュボードから「設定」→「WP Super Cache」を選択します。

「設定」→「WP Super Cache」
「設定」→「WP Super Cache」

WP Super Cacheの設定画面を開いたらキャッシングの項目の「キャッシング利用(推奨)」にチェックを入れて「ステータスの更新」を選択します。

キャッシング利用(推奨)
キャッシング利用(推奨)

次に「詳細」を選択し、「キャッシュを有効化」にチェックを入れます。
その他の設定は基本的にデフォルトで(推奨)となっているもので大丈夫なのでそのままでOKです!

キャッシュを有効化
キャッシュを有効化
注意
その他」の設定ではデフォルトで「ログイン中のユーザーに対してはキャッシュを無効かする」になっておりこれだと自分でページが軽くなったかどうか確認ができないので「すべてのユーザーに対してキャッシュを有効化する」にチェックを入れておくと自分でも確認できます。

上記の設定が完了したらページ下部にある「更新」を選択して完了です。

WP Super Cacheを導入するとWordPress画面の上部に「キャッシュ削除」が表示されます。
通常、ページを更新したりカスタマイズしたのに反映されないという場合があり、これは変更がキャッシュに反映されていない正常な動作です。
そんな時に下の画像の「キャッシュを削除」ボタンを押すとページの変更が表示されます。

ページの表示速度の計測はPageSpeed Insightsで計測できるので、導入後自分のブログのURLを入力し確認してみて下さい。

WP Super Cacheでエラーが起こる場合も

WP Super Cacheを導入したことにより、スマホメニューバーが表示されなくなったり微妙にレイアウトが崩れたりするという場合もあります。
これはブログテーマによってエラーが発生するかどうか変わるため一度試してみて不具合があれば再度WP Super Cacheのプラグインを停止させるといいです。

さらに別の方法でページの表示速度を上げたいという方は、下記で新たな速度向上手段を解説しているのでチェックしてみてくださいね!

【SEO対策】Optimize Database after Deleting Revisionsでリビジョンを削除する方法 【SEO対策】Optimize Database after Deleting Revisionsでリビジョンを削除する方法

WP Super Cacheの導入まとめ

WP Super Cacheを導入することでページの表示速度は向上し結果としてSEO対策効果となります。
WP Super Cacheはすぐに設定することができ、ページの速度が上がった事も自分で体感できる為非常に分かりやすいです。

アクセス上昇、PV上昇、売上上昇を優先してブログを作成している人にはおすすめの方法です!

SEO対策として他の方法でも順位上げをしたいという方は下記の記事でまとめているので読んでみてください!

今すぐできるWordPressのSEO対策で設定する 重要ポイント10個を解説 今すぐできるWordPressブログのSEO対策で設定する重要ポイント10個を解説