【BTCFX】10万円チャレンジ

【ブログを続ける3つのコツ】ブログが続く人って実はこんな人です!

【ブログを続けるコツ】 ブログが続く人って 実はこんな人です!

ブログを始めてみたけど毎日更新が疲れてきた…向いてないのかな?どうすれば続けられるの?

そんな悩みにお答えします。

この記事はこんな人におすすめ

  • ブログが続かない
  • ブログが続く人ってどんな人か
  • 記事の更新が疲れる
  • ブログを書き続けるようにしたい

ブログを始めたばかりの頃はスラスラと書けていた記事も書いているうちにブログネタがなくなったり、書くのが面倒になったりしてブログを脱落していく人は多いです。
ブログを書き続けられる人はどんな人なのかというのを知り改善していけばブログを書き続けられる人にはなれます。
約3年間ブログを書いている僕が解説していきます。

ブログを続けられる人の3つの特徴

ブログを書き続けられる人とはどんな人なのか?

ブログを書き続けられる人の3つの特徴

  • 無心で作業できる人
  • 負けず嫌い
  • 成長大好き

ブログを続けられている人の傾向として上記のような特徴があります。

無心で作業できる人

ひとつめは「無心で作業できる人」です。このパターンの人は何をやらせても無心で黙々と続けられる人でロボットのような人。例えば工場などで黙々と同じ作業をずっと続けられる人なんかはブログも向いているかもしれません。
作業している間に余計な事を考えずそのことだけに集中できる人こそブログには向いていると言えます。

負けず嫌い

ふたつめに、負けず嫌いな人もブログには向いています。絶対に稼ぐという意思や他のブロガーに負けないという精神があれば行動の源となり作業に繋がります。
自分は負けず嫌いな方だなという人は、自分と近いようなライバルブロガーを見つけたり、ブログで稼ぐ目標金額を設定して絶対に達成するというルールを作るといいです。
負けず嫌いな性格ならその性質に火をつけるような要素をプラスするといいです。

成長大好き

最後は、とにかく学ぶことが大好き、成長することが大好きという人もブログには向いています。これはよく本を読む人に多いですが、自分に知識や経験を吸収する事が好きな人です。このタイプの人は根が真面目な人が多く、吸収したものをどうブログでアウトプットすればいいかも真剣に考えるため作業は遅いが長続きするパターンですね。そして学ぶことが好きなので専門性も高い事が多いです。
そもそもブログでアウトプットするのに自分に知識などのネタがなければいい記事は書けないので勉強好きな人は向いています。

ブログを続けられる人になるには

ブログを続けられる人になるには
ブログを続けられる人になるには

では上記で説明したタイプの人以外はブログを続けられないのか?ということですがそうではありません。
自分で自分自身や環境をコントロールすることでブログを続けられる人になれます。

日常化してしまう

ブログ執筆を日常化するというのは多くのブロガーが意識している続ける方法のひとつです。1日1記事、1日2記事を毎日のルーティーンにすることで、朝食を食べる、昼食を食べる、夜ご飯を食べるというようにブログ執筆を日常の行動に落とし込みます。
ルーティーンは「やらないと気持ち悪い」「罪悪感を感じる」などやらないことで違和感を作れるためブログ記事の執筆を日常化するのはおすすめです。

テーマを変えよう

テーマデザインを変えるということは外部的にモチベーションアップができる要因です。
ブログは書くだけが楽しさではなくブログの設計や見た目の美しさを設計する楽しさもあります。また、ブログのデザインが変更されることにより読者からの読みやすさや見栄えも変わってくるのでブロガーと読者両方にとってプラスに働きかけます。
ブログデザインを変更することで気分が上がり執筆に向かう事が楽しくなるのでおすすめです!

下記でブログのデザインテーマをまとめているのでチェックしてみてください。

【無料あり】SEOに強いWordPressブログのおすすめテーマ7選 【無料あり】SEOに強いWordPressブログのおすすめテーマ7選

ノマドワーカーになる

ノマドワーカーは割と強めの強制力を持っています。
部屋でひとりだと怠けてしまうという人におすすめで、カフェや喫茶店など人目の多いところで作業する事で作業せざるを得ない状況を作ります。
当然、お店で作業を行うので飲み物代はかかってしまいますがその分執筆に集中できるのであればOKです!
あと、カフェでパソコンを開いて作業をするというノマドワーカーに憧れがあったりカッコいいというイメージがある人にも、自身のモチベーションアップの為にもおすすめです。

外的要素を遮断する

外的要素を遮断するというのは、部屋で作業している時にテレビ、本、ラジオ、動画など外的なものを遮断するということです。
これはすぐにで実践できる効果的な方法です。自宅で作業をしているとついついテレビをつけたり動画を見たり…してしまいますが執筆に集中するためにも「絶対にテレビはつけない」と初めに決めて作業にとりかかると割と続きます。

まとめ:自分のペースでブログを続ける

自分のペースでブログを続ける
自分のペースでブログを続ける

日常化したりノマドワーカーなったりと自分に甘えてしまう人におすすめできるブログの続け方を紹介してきましたが、決して自分を追い込みすぎてはいけません。

ブログの執筆に夢中になりすぎて精神的に疲れたり体を壊したりということはよくあります。まずは自分にできる範囲での記事の更新をすること。そのうえでまだ体力があるぞという人はギアを一段入れ替える意味で今回紹介したブログを続けられる方法を取り入れてもらえたらと思います。