【BTCFX】10万円チャレンジ

ブログの書き方をテンプレート化してアクセス倍増で読まれる記事にする

ブログの書き方を テンプレート化して 読まれる記事にする

ブログの書き方が分からないし教えてほしい…。アクセスが増える書き方はある?書き方のテンプレートがあれば教えてほしい。

そんな悩みを解決します。
この記事はこんな人におすすめ

  • ブログの書き方が分からない人
  • アクセスが増える書き方を知りたい
  • 書き方のテンプレートを知りたい

本記事の信頼性

カイホウ

この記事を書いているのがサイト運営・ブログ運営を3年続けているカイホウです。広告代理店、IT企業マーケター・コンサルを経て独立しました。
現在、ブログやサイト運営の収入で専業しています。→(Twitter

結論からいうと、ブログの書き方は重要で、書き方次第でアクセス数が増えたり、検索上位表示されたりします。
ちなみに僕も、以前は何も考えずにブログを書いており全くアクセスの取れない記事でしたが、書き方のテンプレートを元に書いていくことでアクセスが伸びています。

なぜかというと書き方には一定の法則があるからです。

つまり、ブログの書き方を法則にしたがい、テンプレート化することでブログの執筆スピードも上がり多くの人に読まれる記事を書くことができます。

この記事を読み終えた後にはブログの書き方が理解でき、アクセスの取れる書き方のテンプレートを身につけてもらえるはずです。

まだブログを開設していないという方は、【初心者必見】WordPressブログの始め方を5ステップで解説の記事で解説方法をまとめているのでチェックしてみてください。

ブログの書き方のテンプレートの前にすること

ブログの書き方のテンプレートの前にすること
ブログの書き方のテンプレートの前にすること

ブログの書き方やテンプレートを紹介する前に、ブログを書く3つの手順を覚えておいてください。

  • キーワード選定
  • 読者の悩みや問題を解決できるよう記事の構成を考える
  • 記事の構成に合わせて文章を書く

カイホウ

キーワード選定はブログを書く上で最も重要となるので、ブログのキーワード選定のコツと無料ツールの使い方を解説を確認しておいてください。

キーワード選定でピックアップしたキーワードを元に、どのような順番だと読者に伝わりやすいかを考え構成を考えていきます。

ブログの書き方は3つのブロックに分けて書く

ブログの書き方は3つのブロックに分けて書く
ブログの書き方は3つのブロックに分けて書く

ブログの書き方で大切なのは3つのブロックに分けて構成を作る事です。

  • 書き出し導入文
  • 本文
  • 最終結論まとめ文
ブログの書き方は3つのブロックに分けて書く
ブログの書き方は3つのブロックに分けて書く

上の画像のように、「書き出し導入文」「本文」「最終結論まとめ文」の3つに分けて記事の構成を作りましょう。

ブログの書き方テンプレート:書き出し導入文

ブログの書き方テンプレート:書き出し導入文
ブログの書き方テンプレート:書き出し導入文

「書き出し導入文」は、記事を読む人が最初に見る文章なのでとても重要です。
記事のファーストインプレッションになるところなので、読者の興味をそそるような書き出しが必要とされます。


書き出し導入文は、読者を引き付けるような魅力的な文章でなければいけませんし、記事の「結論」を書き出し導入文で伝える事もポイントです。

書き出し導入文の書き方

書き出し導入文で大切な事は記事の全体像を読者に伝えるということです。

  1. 読者の悩みを共有
  2. 結論を伝える
  3. 悩みを解決できる事を伝える
  4. 悩みが解決できる根拠を伝える
  5. 記事の要約を伝える
  6. 読み終えて得られる事を伝える

上記のを簡潔にまとめて書き出し導入文で伝えることが大事です。

書き出し導入文のテンプレート

カイホウ

書き出し導入文は接続詞を使うと簡単に書けますよ。

記事のタイトル
1、「〇〇〇の事が分からないし悩んでしまいますよね」と悩みの共感をする
2、「結論から言うと」と記事の結論を伝える
3、「ちなみに」「実は」を使い解決できる事を伝える
4、「なぜかというと」を使い解決できる理由を伝える
5、「つまり」を使い記事の要約を伝える
6、「この記事を読み終えれば」を使い記事で得られる事を伝える

上記のテンプレートを使えば分かりやすく簡単に書き出し導入文を作成することができます。

ブログの書き方テンプレート:本文

ブログの書き方テンプレート:本文
ブログの書き方テンプレート:本文

本文を書くのに必要な書き方は下記の2点が必要となります。

  • 結論の理由
  • 結論の具体的な解説

本文の書き方

結論の理由

書き出し導入文で書いた「結論」で「結論はこうなんです!」と書くと、読者は「なぜ?」と疑問を持ちます。

その疑問を解消するための理由を書きます。

結論の具体的な解説

具体的な解説では、結論の理由を説明したことを具体的に解説していきます。

読者は、理由を説明しても「じゃあ具体的にどうすればいいの?」となります。その答えを具体的な方法や具体例をあげて解説します。

本文のテンプレート

1、「理由は」「なぜかというと」を使い結論の理由を説明します。
2、「具体的な方法は」「具体例をあげると」を使い結論の具体的な解説をします。

上記の書き方のテンプレートを使うことでスムーズな流れで「最終結論のまとめ文」にもっていくことができます。

ブログの書き方テンプレート:最終結論まとめ文

ブログの書き方テンプレート:最終結論まとめ文
ブログの書き方テンプレート:最終結論まとめ文

最終結論まとめ文は、結論の理由と結論の具体的な解説を要約してまとめます。

最終結論まとめ文のポイント
・短い文章で完結に
・箇条書きで分かりやすく

最終結論まとめ文は長い文章ではなくなるべく短い文章で完結にまとめます。
まとめ文が長すぎると、読者は読み疲れしてしまいCTAが下がってしまうので注意が必要です。

なので箇条書きで再度記事のポイントをまとめると分かりやすいです。

まとめ:ブログの書き方テンプレート

最後にブログの書き方についてもう一度まとめておきます。

  • 書き出し導入文
    読者の悩みに共感し結論・記事の概要を伝える
  • 本文
    理由と具体的な解決方法を伝える
  • 最終結論まとめ文
    記事全体の要約を分かりやすく簡潔にまとめる

最初は慣れないかもしれませんが、テンプレートを参考にし接続詞を使うことでスラスラと書けるようになり、テンプレート通りに書くことでアクセスアップとなる記事が書けるので是非実践してみてください。