【BTCFX】10万円チャレンジ

【SEO対策】画像を圧縮してサイトの表示速度を上げる方法

【SEO対策】 画像を圧縮して サイトの表示速度を上げる方法

画像サイズを小さくしてサイトのページ読み込みを早くしたいんだけどどうやればいいの?ページの読み込み速度が速くなればSEOにも効果があるんだよね?

そんな悩みを解決します。

この記事でわかる事

  • 画像の一括圧縮
  • ページ読み込み速度アップ
  • EWWW Image Optimizerの使い方
  • SEO対策効果

SEO対策の効果としてサイトの表示速度は重要なポイントです。
この記事を最後まで読むとサイトの画像を一括で圧縮しページ速度を上げることができるので是非実践してみてください。

画像を小さくするメリット

サイトの画像を小さく圧縮する最大のメリットはSEO対策効果があるというところです。
具体的には画像を小さく圧縮することでサイトやページの表示速度が速くなり、読者にストレスを与えず滞在時間の向上やPVの向上に繋がります。
SEOでは読者の滞在時間やPVの向上があるとサイト自体が評価される為結果としてSEO対策効果に繋がります。

え?そんなことで?と思われがちですがSEO対策はこうした細かな事を改善していくことで検索順位が上がっていくので重要です。

サイトの画像を圧縮する方法

ここからサイトの画像を小さく圧縮していく方法をご紹介します。
5分もあればすべての工程を終わらせる事ができるので確認しながら実践していきましょう。

EWWW Image Optimizerの使い方

画像の圧縮にはEWWW Image Optimizerというプラグインを使います。
EWWW Image Optimizerをインストールしておくと投稿する記事の画像などは圧縮されてアップロードされるほか、過去にアップロードした画像もすべて一括で圧縮してくれる優れものです。

EWWW Image Optimizerのインストール

まずはWordPressダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」で「EWWW Image Optimizer」を検索します。

EWWW Image Optimizerのインストール
EWWW Image Optimizerのインストール
注意
「EWWW Image Optimizer Cloud」というプラグインも出てくると思いますが、「EWWW Image Optimizer」を選択するよう間違えないようにしましょう。

インストールができたら「有効化」を選択して有効化します。

EWWW Image Optimizerの設定

EWWW Image Optimizerの設定をしていきます。
まずは、WordPressダッシュボード左側の「設定」→「EWWW Image Optimizer」を選択します。

EWWW Image Optimizerの設定
EWWW Image Optimizerの設定

上の画像の通り、基本設定(ベーシック)タブの「メタデータを削除」にチェックを入れます。

EWWW Image Optimizerの設定
EWWW Image Optimizerの設定

次に「変換」タブの「コンバージョンリンクを非表示」にチェックを入れて「変更を保存」を選択します。

以上でEWWW Image Optimizerの設定は完了です。
簡単でしたよね?次は使い方ですがこちらもすぐに終わります。

EWWW Image Optimizerの使い方

EWWW Image Optimizerの使い方はシンプルでボタンひとつで終わります。
WordPressダッシュボード左側の「メディア」→「一括最適化」を選択します。

上の画像のように「最適化されていない画像をスキャンする」というボタンが表示されるので選択します。
そうすると圧縮できる画像数が表示されるので「最適化を開始」ボタンを押して画像を圧縮します。

EWWW Image Optimizerの使い方
EWWW Image Optimizerの使い方

圧縮が完了すると圧縮されたファイルのログが表示されます。
以上がEWWW Image Optimizerを使った画像の圧縮方法です。

画像圧縮まとめ

画像の圧縮方法を解説してきましたが簡単にすぐ実践することができましたよね?5分もあれば終わる作業ですし、サイトの表示スピードやSEOにも影響してくるのでまだやっていない人がいれば実践してみましょう!