【BTCFX】10万円チャレンジ

有料テーマTCDを購入してはいけない理由

ブログやサイトを作成する際に無料、有料のテーマを使い作成する人は多いかと思います。私が別のサイトを作成するにあたってTCDやその他有料テーマを使っているのですが、今回はTCDを実際に使用してみての感想を紹介していきたいと思います。

TCDを買ってよかった点

TCDのテーマを使いたいと思った理由としては、デザインの良さです。もうこれ一点と言っても過言ではないです。

TCDの有料テーマの種類は多くいろんなデザインの中から自分の作りたいサイトのデザイン構成と照合し選べることができます。

価格帯も1万円台~とリーズナブルでウェブサイト作成初心者でも入りやすいといえます。

TCDを購入してはいけない理由

実際にTCDの有料テーマを購入してわかったことですが、SEO的に弱いという点。これはテーマの構造上の問題があり、h1が記事タイトルではなくサイトタイトルになっていたりし購入後に自分で編集しなければなりません。

SEOに強い他のテーマと比べると共通箇所が少なく割と自分で編集しないといけないという点では初心者向けではなくおすすめできません。

また、sangoやストークなどのテーマだと編集やカスタマイズに関しての記事が多かったりしますが、TCDに関してはテーマの種類数に対しては少ないです。カスタマイズ例が少ないというのはやはり初心者には厳しいのかと。。。

また、他の有料テーマだと問い合わせによるカスタマイズの事例を出してくれたりコミュニティ内でカスタマイズの情報共有が可能なものが多いのですが、TCDに関しては問い合わせ対応で解決できることはほとんどありません。

「サポート対象外なので…」という決まり文句での対応となっているのはあまり親切な対応とは言えずこちらもオススメできない理由です。

まとめ

有料テーマTCDを数か月使ってみて、デザインの良さは購入前と変わらず気にいっているのですが、やはりカスタマイズ事例が少ないことやサポート・問い合わせが機能していないというのは重症なのかなといったところです。

カスタマイズがしにくいということは同じテーマを使っている人と同じようなデザインとなってしまうため結果デザインまで面白味がなくなってしまいます。

なのでsango、ストークのような圧倒的なカスタマイズ事例の多いもの、カスタマイズや仕様についての問い合わせの充実、SEOに強い有料テーマがTCDよりは多く販売されている為、個人的には、これからブログやサイト作りを検討している方にはTCDはそこまでオススメできないかなぁといった感想です。