【BTCFX】10万円チャレンジ

WordPressに必要不可欠なプラグインのおすすめを紹介!

WordPressに必要不可欠な プラグインのおすすめを紹介!

WordPressでブログを始めたんだけどプラグインって何?入れておかないといけないプラグインってあるの?

そんなお悩みを解決します。

WordPressでブログを作る場合、プラグインを導入をすることでSEO対策や、アクセス解析、デザインのカスタマイズなど、より効率的にブログの完成度を高めることができます。

今回はWordPressに必要不可欠なプラグインを8個に厳選したので紹介します。

プラグインとは

プラグインとは
プラグインとは

プラグインとは、WordPressでブログを作る際により簡単にカスタマイズできる機能です。例えば、問い合わせフォームを作成したいなら問い合わせフォームのプラグインを導入すると簡単に作成できます。SEO対策を行いたいならSEO対策のプラグインを入れるだけで設定できます。
このようにプラグインには数多くの種類があり、導入したプラグインを有効化するだけで簡単にカスタマイズすることが可能です。

プラグインを入れるメリット

プラグインを入れるメリットとしては、自分のカスタマイズしたいブログ作りが簡単にできるということです。数多くの機能や種類のプラグインがあり、どれもプラグインをインストールして有効化し簡単な設定をするだけでいいため手軽に簡単に新機能を追加することができます。

プラグインを入れるデメリット

プラグインは便利な反面デメリットが一つだけあります。それは、プラグインを入れすぎる事でブログやサイトが重くなってしまうということです。プラグインを何十個も入れてしまうと、その分サイトに負荷がかかり表示速度が遅くなってしまいます。

WordPressに必要な8個のおすすめプラグイン

では、さっそくWordPressに必要なプラグインを紹介していきます。

All in One SEO Pack(SEO対策)

All in One SEO Pack
All in One SEO Pack

All in One SEO Packは、WordPressを使用している人なら知らない人はいないくらいSEO対策として有能なプラグインです。Google Analyticsとの連携やSEOタイトルやメタディスクリプションの設定ができSEO対策としては重要です。
有料テーマのSANGOとは相性が悪いプラグインなのでインストールは不要です。
●公式サイト:All in One SEO Pack

Google XML Sitemaps(検索エンジンに知らせるサイトマップ)

Google XML Sitemaps
Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsは、サイトマップの送信を自動化してくれます。
固定ページや投稿ページを作成したり更新すると検索エンジンに通知してくれます。すでにXMLサイトマップを別のプラグインで運用している場合は競合してしまうためどちらかひとつで大丈夫です。
●公式サイト:Google XML Sitemaps

Akismet(スパム対策)

Akismet
Akismet

Akismetは、コメントや問い合わせのスパムを防止する効果があります。
コメントを開放している人や海外からのスパムで困っている人は導入しておきましょう。
●公式サイト:Akismet

AddQuicktag(タグ打ちの効率化)

AddQuicktag
AddQuicktag

AddQuicktagは、事前にタグを登録しておくと記事を書く際に一瞬でタグを呼び出すことができます。オリジナルのボックスなどデザインテンプレートを作って呼び出すことができるため、記事を量産する際に時短テクニックとなります。
●公式サイト:AddQuicktag

EWWW Image Optimizer(画像の軽量化)

EWWW Image Optimizer
EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerは、画像の圧縮・最適化をしてくれるプラグインです。すでにアップロードしている画像もまとめて圧縮してくれるのでサイトが軽くなりページの読み込み速度も上がります。ページの読み込み速度が上がると、読者の滞在時間も長くなりSEOの効果にもつながります。
●公式サイト:EWWW Image Optimizer

PS Auto Sitemap(訪問者向けサイトマップ作成)

PS Auto Sitemap
PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemapは、簡単に自分のサイト上にサイトマップを作成できるプラグインです。サイトマップはサイト全体の内容を分かりやすく一覧表示するものなので、検索順位が低い記事でもサイトマップから見つけてもらえる可能性があり、結果読者の滞在時間の向上によりSEOの評価も高くなります。

Contact Form 7(問い合わせフォーム)

Contact Form 7
Contact Form 7

Contact Form 7は、サイトの問い合わせフォームを簡単に作る事ができます。問い合わせフォームから広告掲載の依頼がきたり、問い合わせフォームが設置してあると信頼のできるサイトと判断されSEOの効果もあります。
●公式サイト:Contact Form 7

BackWPup(バックアップを取る)

BackWPup
BackWPup

BackWPupは、サイト全体のバックアップを自動で取ってくれるプラグインです。WordPressの管理画面上から手動で簡単にバックアップを取る事も可能です。WordPressやデザインテーマのアップデートや、サイトをカスタマイズする際には必ずバックアップを取るようにしましょう。
●公式サイト:BackWPup

おすすめのプラグインまとめ

おすすめのプラグインまとめ
おすすめのプラグインまとめ

今回紹介したおすすめのプラグインは、どれもWordPressを運用するうえで重要な役割を果たすものばかりなので入れておくことをおすすめします。

他にプラグインを入れている人は、20個を越えてしまうとサイト全体が重くなってしまうので、できるだけ少なく必要最低限のプラグインで対応するようにしましょう。