【BTCFX】10万円チャレンジ

WordPressの自動更新を止める方法【3分で完了】

WordPress 自動更新を止める方法 【3分で完了】

WordPressでブログを書いてるんだけど急にWordPressのサイト更新が完了しましたってなったんだけど止める方法はない?

そんな悩みを解決します。
当ブログでも一度WordPressの更新をしたら次回から自動で更新されるようになりました。WordPressが更新されると投稿画面の仕様が変わったり画面が真っ白になったりといろいろ使いづらくトラブルの原因にもなるので自動更新の停止をしました。
今回はそんなWordPressの自動更新を止める方法を解説します。

WordPressのバージョン確認方法

WordPressのバージョン確認方法
WordPressのバージョン確認方法

WordPressのダッシュボードから「ホーム」を選択します。
「WordPressへようこそ」という画面になり上の画像のように概要欄で確認することができます。

右側の「更新」ボタンをクリックすると最新バージョンに更新されます。

WordPressが自動更新になっているかの確認

WordPressが自動更新になっているかの確認
WordPressが自動更新になっているかの確認

現在使用しているWordPressが自動更新になっているかどうかの確認は、WordPressのダッシュボードの「更新」を選択します。

「WordPressの更新」ページに移動するので、そこで上の画像のような「今後のセキュリティ更新は自動的に適用されます」の表示があればWordPressが自動更新される状態になっています。

「最新バージョンのWordPressをお使いです」や「WordPress の新しいバージョンがあります」だけの文面で終わっていれば自動更新にはなっていません。

WordPress自動更新のメール通知

WordPress自動更新のメール通知
WordPress自動更新のメール通知

上の画像のようにWordPressの自動更新がオンになっていると「突然自動更新が完了しました」というメールがWordPressから届きます。

意図した自動更新でなければダウングレードかすぐに自動更新の停止をするしかありません。

WordPressの自動更新を止める方法

自動更新を止める方法は、FTPサーバーにアクセスして「wp-config.php」のファイルを直接編集します。

コピペするだけなので難しい作業ではないため安心してください。

今回はエックスサーバー のウェブFTPを使用しています。

WordPress事項更新停止:public_html
WordPress事項更新停止:public_html

エックスサーバーのファイル管理にログインできたら上の画像のように「public_html」を選択します。

WordPress事項更新停止:wp-config.php
WordPress事項更新停止:wp-config.php

「wp-config.php」のファイルが見つかったらダウンロードしてテキストファイルで編集します。

WordPress事項更新停止:wp-config.php編集
WordPress事項更新停止:wp-config.php編集
WordPress事項更新停止:wp-config.php編集
WordPress事項更新停止:wp-config.php編集

もしくは、上の画像のようにそのまま「wp-config.php」にチェックマークを入れ右上の「編集」から直接編集します。

「wp-config.php」ファイルの最下部に入力するのは下記となっています。

「wp-config.php」にコピペする
define(‘AUTOMATIC_UPDATER_DISABLED’, true);

上記のコードをそのままコピーして「wp-config.php」ファイルの最下部に貼り付けて更新すれば完了です。

WordPressの自動更新を止まったか確認する方法

WordPressの自動更新を止まったか確認する方法
WordPressの自動更新を止まったか確認する方法
WordPressの自動更新を止まったか確認する方法
WordPressの自動更新を止まったか確認する方法

WordPressの自動更新が止まったかどうかの確認は、WordPressダッシュボードの「更新」を選択し「WordPressの更新」ページで、上の画像のように「今後のセキュリティ更新は自動的に適用されます」の文字が消えていれば自動更新が停止していると確認できます。

「今後のセキュリティ更新は自動的に適用されます」が消えない場合

上記の方法でも「今後のセキュリティ更新は自動的に適用されます」の文字が消えない場合、WordPressの自動更新を停止できていない可能性があります。

その場合はWordPressダッシュボードの「外観」から「テーマ編集」を選択し「functions.php」ファイルを編集します。

コアファイルを含めてすべての更新を停止
add_filter( ‘automatic_updater_disabled’, ‘__return_true’ );

上記のコードをfunctions.phpファイルの最下部に追加しファイルの更新をします。
以上で完了です。

WordPressの自動更新を止める方法まとめ

最後にWordPressの自動更新を止める方法をまとめておきます。

  • FTPサーバーからwp-config.phpを編集する
  • テーマ編集からfunctions.phpを編集する

上記の2点の方法を紹介しましたが編集する際は必ずバックアップを取るようにしましょう!
WordPressが自動更新され使いにくくなったりトラブルにならない為にも設定しておくことをおすすめします。